そうして、まっすぐに

      私達を見るその眼

 美しい女神の声が、木々を渡る風のように笑う。

 

その眼こそが

              私達がお前を愛してやまない理由なのだよ 愛し子よ

 女神の言うことは、良く分からない。

 金の眼を持つ者も、もっと強いちからを持つ者もいくらでもいるだろう。

 美しい者も。

 揺るがない者も。

 

お前にはわからなくて良い


 城之内の困惑を余所に、女神は笑う。傍らに立つ海馬は黙して何も語らない。

 彼ならば、あるいは女神の言った意味が分かるのだろうか。

 

さようなら、可愛い子

いつもお前のことを思っているよ

 神を真っ直ぐに見据えて畏れない心を持つものなど、遠く絶えて久しいことを、神の子だけが知らない。

                                                    《Lands End



同じく、イベント時に配ったポストカードより。
遊戯王本《Lands End》
もう一枚《犬のいいぶん》もあったはずですがそれだけ見当たらない…。


2007/06/17